人類誕生後、いつの世でも悩まされていたであろう「風邪」に対する情報をわらわらと集めてみました。予防法から療養法などなど。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ最近の暑さで、風邪のときの脱水ケアとしてではなく、熱中症予防のために「経口補水液」が注目されているようだ。基本的なレシピをもとに、バリエーションを増やしてみた。
経口補水液 はちみつ味
<材料 1リットル分>
水 950CC
塩 小さじ1/2
はちみつ 大さじ4強
お湯 50CC

<作り方>
お湯にはちみつを入れて、はちみつをとかす。
これをサボると、うまくはちみつと水が混ざりません。
水・塩を加えて、はちみつ風味の経口補水液のできあがり。

---------------------------------------------------
はちみつには、ブドウ糖が多く含まれている。
ブドウ糖は、疲労回復の際に最も効率の良いエネルギー源。
腸での吸収も早い。

味はほんのりはちみつ風味。かなり甘みも強い。
レモン汁を加えてみたほうが、はちみつレモン風味で飲みやすかった。
はちみつの混ぜ方が足りないと、下の方に溜まるので
よく混ぜてください。

ほかの経口補水液のアレンジレシピ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
経口補水液ってニュースで初めて聞いたけど、これ熱中症で倒れたときに使うんだね!
脱水症状を起こしたときに飲ませるといいみたい

とくダネで作り方紹介されてた

今まで、お水飲んだら胃で吸収されているって思ってたんだけど、
腸で吸収されてるみたい!
2011/08/05(金) 12:02 | URL | 経口補水液 作り方 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazechie.blog47.fc2.com/tb.php/94-69e81005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。