経口補水液の作り方

kerozo

子どもが急に嘔吐・下痢を繰り返しぐったり…。
脱水症状を引き起こすのが怖いので水分補給をさせたいが、
悲しいかな、こんなときに限ってスポーツドリンクの買い置きがない!
もちろん、普通の白湯や水でもかまわないのだが、
家で簡単にできる「飲む点滴(経口補水液)」を作ってみてはどうだろうか?
脱水症状になったときは、体にすばやく水分を吸収させることが大事。
だが、水だけをガブガブ飲んでも、すぐに吸収されることはない。

小腸でナトリウムイオンとブドウ糖が吸収される際に、これに伴って水も吸収されるので
糖と食塩を水と同時に与えた方が、水単体で摂るよりも水分が効果的にいきわたるのだ。

◆経口補水液の作り方
<材料>
・水 1リットル
・食塩 小さじ1/2
・砂糖 大さじ4と1/2

材料をただ混ぜていくだけでできあがり。
クエン酸を加えるとさらに吸水効果が高まるので
レモン汁やクエン酸があれば、それを加えるとよい。

子どもが脱水症状になった場合に、市販のスポーツドリンクを与えると
低ナトリウム血症になる可能性があるため
子どもが乳幼児の場合はこの経口補水液や市販のOS-1を与えた方がベターだ。

この経口補水液は、熱中症の際の水分補給にも最適。
家にある材料で簡単にできるので、覚えておくと便利だ





スポンサーサイト
Posted bykerozo

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply