人類誕生後、いつの世でも悩まされていたであろう「風邪」に対する情報をわらわらと集めてみました。予防法から療養法などなど。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体を温める作用があるしょうがと、のどの炎症を抑える効果があるはちみつ・ほうじ茶を使ったのど飴の作り方をご紹介!
のど飴って作れるの?って疑問でしょ? でも作れるんです! 

ame













 ◆しょうがのど飴の作り方◆
--------------------------------------

<材料>
・ほうじ茶 大さじ1
・熱湯 100cc
・しょうがのすりおろし 小さじ1/2
・はちみつ 大さじ1
・砂糖 100グラム
・酢 小さじ1/2
 syogaame-1
--------------------------------------
お茶を作る

大さじ1杯のほうじ茶を急須に入れ、熱湯100CCを注ぐ。

ほうじ茶は熱湯の方がよく出るので、面倒でもやかんでお湯をわかすか、電気ポットなら再沸騰させるなどして、沸騰したての熱湯を使うのがベター。

お湯を注いだら、約3分待ち、コップ等に注ぐ。そのまま放置して冷ます。

syogaame-2


--------------------------------------
砂糖と合わせる

砂糖を耐熱のお皿に入れ、冷ましたお茶を大さじ2すくって入れる。
かきまぜず、電子レンジの強で2分加熱する。

syogaame-3


--------------------------------------
はちみつを加える

レンジから出し(器が熱いゾ!気をつけるべし)はちみつを加える
混ぜると飴が白くなってしまうので、かきまぜずにそのまま、さらに2分加熱

 syogaame-5
--------------------------------------
しょうがを加える

レンジから出し(くどいようだが、器が熱いゾ!やけど注意)しょうがと酢を加える
さらにレンジで1分~1分半加熱

 syougaame-6
--------------------------------------
アメを冷ます

レンジから出し(しつこいが、器が熱いゾ!)、アルミホイルの上にスプーンを使ってたらす。

できたばかりのアメは超~~~熱いゾ! 間違っても、味見なんていって指を突っ込まないように!
ティースプーンなどを使ったほうがやりやすく、できたアメも食べやすいサイズに仕上がる(・・・と思う)

スプーンが冷たすぎると、スプーンの上でアメが固まってしまうから、寒い時期はスプーンを温めておこう。

そのまま冷ませば、できあがり

syogaame-7



しょうがが入っているけれど、子どもにも食べやすい味。
はちみつがなければ、水あめでも代用OK。水あめもなければ省略OK。
手作りならではの難点というか、ベタつきやすく、他の飴とくっつきやすいので、長期間保存したい場合は一粒ごとにアルミホイルで包むなどの処置をしたほうがいいかも。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すごい!!
飴を手作りだなんて、考えたことなかった!!

これからの季節、生姜入りの飴を手作りできれば便利ですよね。でも、出来上がったのを(冷めてからですね^^)片っ端から口の中に入れて止まらなくなりそう。
2010/10/16(土) 10:33 | URL | おだぽ #doBx26c2[ 編集]
Re: すごい!!
> おだぽさん
アクセスありがとうございます(^^)
ハイ、止まらなくなります(笑)。
長い間保管しておくとベタベタして食べにくくなるので、
美味しいウチに食べてしまおう、と
理由を付けて食べてしまいます(^^)
2010/10/19(火) 14:12 | URL | kerozo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazechie.blog47.fc2.com/tb.php/62-c2c87ab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。