人類誕生後、いつの世でも悩まされていたであろう「風邪」に対する情報をわらわらと集めてみました。予防法から療養法などなど。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ココア

テレビの健康番組などで、体を温める効果や整腸作用があると有名になったココア。
でも、ココアには風邪菌やインフルエンザウィルスを防ぐというもう一つの顔も持っているとか。
そのココアを使ってくず湯を作ってみた。
くず湯は本格的に作るには「葛粉」が必要なのだけど、一般家庭にはあまり常備していないもの。風邪ひいているときに、わざわざ葛粉を買いに行くのもシンドイし、買いに行って体を冷やしてしまったら素も子もないので、今回はどこの家庭にもある片栗粉を使用。甘くてトロトロでホットチョコレートのよう。上にマシュマロなどを乗せると雰囲気グーです。

…◆作り方◆…

<材料>
純ココア 大さじ1
はちみつ 大さじ1(お好みで加減)
片栗粉 大さじ1
お湯 カップ1杯

まず、純ココアを少量の熱湯で溶いて練る。均一に混ざったらハチミツと熱湯カップ1杯分入れさらに混ぜる。片栗粉を大さじ1の水で溶いたものを加え、また混ぜる。電子レンジ強でまず30秒加熱。取り出しかき混ぜ、さらにレンジで15秒。混ぜてさらに15秒でできあがり。

サミットネットスーパー ←ココア一袋からでも配達OK
《今だけチャンス!》合計1,000円分のクーポンをプレゼント!まずは会員登録
-------------------------------------------

◆体を温め、風邪菌をシャットアウトするココア
使うココアは純ココアがベター。なぜなら、風邪菌やインフルエンザウィルスの体内への侵入を防ぐ、カカオマス・ポリフェノール、血管を拡張させて体を温める作用があるテオブロミンの量が調整ココアよりも豊富に含まれているため。でも家庭に常備していない場合は、調整ココアでも可能(ココア2倍の森永ココアはなかなか美味でした)。ただ、調整ココアは砂糖があらかじめ入っているので、ハチミツの量は加減してください。片栗粉はコーンスターチでも代用OK!

◆はちみつには優れた殺菌効果
甘味料にはちみつを使ったのは、はちみつには優れた殺菌・消炎効果があるため。風邪で炎症を起こしイガイガするノドを優しくいたわってくれる。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazechie.blog47.fc2.com/tb.php/6-5da085b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。