人類誕生後、いつの世でも悩まされていたであろう「風邪」に対する情報をわらわらと集めてみました。予防法から療養法などなど。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連日、テレビで報道されているように、ノロウィルスは、石けん、逆性石けん、エタノール類では除去できない。では、何が消毒に有効なのかというと、次亜塩酸ナトリウム。いわゆる塩素系消毒液(ハイターやキッチンハイターなど)だ。 
   「それらを薄めて使いましょう」と一般的には言われているが、ウム、一体どのくらい薄めて使うのがいいのだ?? 薄めすぎて効果がないより、濃い方がなんか安心」とドボドボ濃い目に希釈して使うと、大事な洋服やラグマットをムダに漂白してしまう可能性などもあるわけで、では効果的な濃度はどのくらいなのか?? 国立感染研究所HPで調べてみた。

国立感染研究所HPによると、衣服や物品、おう吐物を洗い流した場所の消毒に効果的な次亜塩素酸系消毒剤の濃度は200ppm とある。

「なんだァ、200ppmかあ、カンタンだ」とすぐわかるのは一部で、私を含め大部分の人は「ナンダカよく分からない単位だな」となるはず。コンビニのAmpmと間違える人もいるはず(いないか。っていうかampmなくなったもんなあ)。
よくわからない濃度なのだが、コレ、ペットボトルを使えば簡単に調整できるのだ。

★嘔吐物がついた場所の消毒方法
ペットボトルはスグレモノ。キャップの容量が、約5ミリリットル(小さじ1/2)なのだ。

ペットボトル


国立感染研究所は、家庭用の次亜塩素酸系消毒剤を200倍程度に薄めて使用することを推奨している。
家庭用の次亜塩素酸系消毒剤(ハイターやブリーチなど)の濃度は5%。
作りやすいサイズとして、2リットルのペットボトルを使用した例を。
まずペットボトルに半分程度、水を入れてペットボトルのふた2杯分(約10ml)のハイター・ブリーチを入れる
再度、水を加えて全体を2リットルにする。ふたをして、よく振ってできあがり。

1リットルのペットボトルを使用するなら、入れるハイターやブリーチは、ペットボトルのふた1杯分(約5ml)。

この液は、おう吐物や下痢便で汚れた衣類はつけおき(マスクと手袋をした上でバケツなどで衣類を水洗いした後)、トイレの便座、ドアノブの消毒、床や飛沫した恐れがある周囲の床などの消毒に使える。液に浸したキッチンペーパー、使わないタオルなどを置き、5~10分放置。使ったキッチンペーパー類は、ビニール袋などに入れて密封して捨てる。

※ただし、消毒液の推奨されている濃度は200ppm~1000ppmまでと幅がある。心配な方は500ミリリットルペットボトルにキャップ2杯のハイターやブリーチを入れて、0.1%消毒液を作って使用してもいいかも。

ペットボトルがない!計量スプーンもない! という人はいませんか~?
その場合は牛乳パックなどで代用しても。5ミリリットル(ペットボトルキャップ1杯分)は普通のティースプーン約2杯分。

※いずれも処置するときは、ゴム手袋などを使用し、直接、嘔吐物に触ることを避ける。ない場合は、ビニール袋などで代用可だが、穴が開いていないことを事前に確かめておきたいもの。また、使い終わったあとのビニール手袋やビニール袋は再使用せず捨てる。

★嘔吐物が付いた洋服などの消毒方法
2リットルのペットボトルにキャップ2杯の塩素系消毒剤。これは嘔吐物が付いた洋服やシーツ類などのつけおき、トイレのタオルの消毒などに使う。ただし、つけおきするのは、衣類を一度嘔吐物を水で流してから(バケツなどを使う。決してそのまま洗濯機に放り込まない!)。塩素系消毒剤で消毒せずに、そのまま洗濯機に放り込むと

洗濯機までウィルスで汚染
→その後の洗濯物もウィルスで汚染
→洗濯物についたウィルスが乾き、浮遊
→ほかの人が空気感染


…となる可能性も。ノロウィルススパイラルに陥らないよう、洋服の消毒も念入りにしたい。

家に塩素系漂白剤がない!という人もいるはず。
消毒液を買いに外に出よう…とする前に、もう一度、家の中をチェック。次亜塩酸ナトリウムは、カビキラー、ドメストなどの洗剤、ミルトンなどの哺乳瓶用消毒液にも含まれているので、それらで代用してもOK。ただし、「代用」ということをお忘れなく。

<注意>
・薄めた次亜塩酸ナトリウム液(薄めた塩素系漂白剤)は、作り置きしておくと効果が薄れてしまう。面倒でも、その都度、作ることをオススメ。

・次亜塩酸ナトリウム液は、金属を腐食させる可能性があるので、拭いたあとは必ず水で二度拭きをすること忘れずに。

・次亜塩酸ナトリウム液は、酸と混ざると有毒ガスが発生する…ので、酸性の洗剤との混用は絶対に止める。 ・次亜塩酸ナトリウム液は、手や指の消毒には刺激が強すぎるので使わない。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/02/04(土) 10:27 | | #[ 編集]
ありがとうございます
明日田さま
コメントありがとうございます。
少しでもお役に立てれば嬉しいです。今後も地道にアップしていきますので、よろしくお願いします。
2012/02/05(日) 11:48 | URL | kerozo #-[ 編集]
素晴らしい!わかりやすい!
2013/01/16(水) 18:33 | URL | エバ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 計算まちがってね?なんで五百の五で、百倍希釈なのに五百ppmになるんだ?いちぱーだから、一万ppmじゃね?家庭の医学系の情報ミスは許されないと思うから詳細アップよろしく
2013/01/18(金) 15:18 | URL | kerozo #-[ 編集]
失礼致しました
ご指摘ありがとうございます。
失礼致しました。情報更新しております。
ペットボトル500mlはわかりにくいので、
2リットルに変更しています。
ありがとうございました。

2013/01/18(金) 15:33 | URL | kerozo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazechie.blog47.fc2.com/tb.php/54-cf62f866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
点滴してもらったお陰で少し気分が良くなっていました(ノ)・ω・(ヾ)
2013/01/01(火) 17:04:04 | おなかすいた
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。