人類誕生後、いつの世でも悩まされていたであろう「風邪」に対する情報をわらわらと集めてみました。予防法から療養法などなど。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
健康のためにヨーグルトを食べつづけている人は多い。
その中でも、自分でヨーグルトを作りつづけることができるとして、
カスピ海ヨーグルトは人気がある。

しかし… 簡単とはいえ、手入れを怠り、雑菌入りヨーグルトにしてしまったり
うっかり種菌も食べてしまった人もいるのではないだろうか…?

そんな今までカスピ海ヨーグルトで失敗してきた人に
おすすめなのが「ヨーグルトの願い(旧・天使のヨーグルト) 」。
何がおすすめかというと、カスピ海ヨーグルトの
「常温発酵できる」
「できたヨーグルトを種菌にして、増やし続けることができる」
…というメリットはそのままに、
カスピ海ヨーグルト作りの心配のタネである 雑菌繁殖のリスクが極めて少ないということなのだ。

【ヨーグルトの願い 10本入り】(旧商品名:天使のヨーグルト)違いが分かる人のヨーグルト♪【美容と健康なら「らく楽気分」ショップ】

◆密閉して作れるから雑菌が入りにくい
カスピ海ヨーグルトは、ヨーグルトメーカーなどは使わず、常温で発酵できるために手軽な印象が強い。
しかし、手軽さはその反面、手入れの怠りも誘発してしまう場合もある。
また、カスピ海ヨーグルトは、発酵に空気が必要なため、密封して作ることはできず、それも雑菌混入の原因になる場合もある。
長い間、作りつづけているうちに「なんか変なニオイがする」「味も妙に酸っぱい」「色が黄色っぽくなってきた」ということもよくあるようなのだ(あれ?私だけ??)

カスピ海ヨーグルトは「クレモリス菌」と、発酵の際に空気が必要な「アセトバクター菌」から出来ている。
「天使のヨーグルト」は、カスピ海ヨーグルトから発酵の際に空気を必要としない「クレモリス菌」だけをピックアップ。つまり、密封して発酵させられるから、余計な雑菌の混入をシャットアウトできる=発酵の失敗が少ない のだ。

-------------------------------------------------------------
◆実際に作ってみました! 
数年前、カスピ海ヨーグルトをタネ菌ごと食べてしまい、作り続けることができなくなってしまった管理人…。「天使のヨーグルト」でヨーグルト作りの"リ・チャレンジ"なのだ!

 --------------------------------------
天使のヨーグルト」の菌は、フリーズドライ。
まずは少量の牛乳(低脂肪乳でもOK)で溶き混ぜ、その後500~1リットルの牛乳を注ぐ。
最初の発酵は25度~30度の温かいところで、とのことなので、ワタクシは電気ポットの上なんぞに置く(テレビの上などでもいいようだ)。こんな不安定な所に置いても、密封発酵できるので、落としてもこぼれず安心なのも嬉しい。その後18時間~36時間待つ。
ヨーグルト2
--------------------------------------
24時間後…。
ドキドキしつつ、パカッと封を開けると、おお~!見事にヨーグルトができている!
スプーンですくうとプルンプルン。粘りはまるでお餅のよう!スプーンですくうと手ごたえがずっしり重いくらいだ。色も真っ白でとてもきれい。
ヨーグルト3
--------------------------------------
さて味だが…。
ひとことで言うとものすごく「食べやすい」
そのまま食べても、酸っぱさがそれほど気にならない。私はヨーグルトを食べると耳の下が酸っぱさでエグエグしてくるのだが、それがない!市販のヨーグルトの酸っぱさが苦手な人でも抵抗なく食べられると思う。さらにクセもなくてさわやか。
甘味はハチミツとの相性が一番いいように思う。
ヨーグルト
--------------------------------------
その後、作り続ける場合は、牛乳の1~2割のヨーグルトを加え、密封して常温で発酵させる。私の場合だが、500ミリリットルの牛乳に対してカレースプーン2さじでもできた。
2度目の発酵は早く、6~8時間くらい。
夜に仕込んでおけば、翌朝にできたてのヨーグルトを食べられるのも嬉しい。
ヨーグルト4


天使のヨーグルトのご購入はこちらから↓
【ヨーグルトの願い 10本入り】(旧商品名:天使のヨーグルト)違いが分かる人のヨーグルト♪【美容と健康なら「らく楽気分」ショップ】【ヨーグルトの願い 10本入り】(旧商品...
3,150円
もっちもちの伸び~るヨーグルト、食べたことある?健康効果の高い「クレモリス菌」使...

Ads by 電脳卸




≪INDEX(目次)に戻る≫


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは はじめまして!
人気ブロランから「風邪のこんちくしょう」というインパクトのあるタイトルに引かれ来ました。
申し遅れましたが、「貴方のための、みんなのための、健康市場!」の管理者のm.edaと申します。よろしくお願いします。
カスピ海ヨーグルトって雑菌が入りやすいのですね。あまり気にしてませんでしたが・・・。母親に気を付けるようにいっておきます。
あと、風邪の情報、大変参考になりました。風邪というと薬を飲むか、医者に行くかですが、その前に風邪を引かないようにすべきことっていっぱいありますよね。ありがとうございました。ボチ☆完了です。


2006/02/23(木) 15:58 | URL | m.eda #-[ 編集]
はじめまして!
m.eda さん、はじめまして! ご訪問とコメント、そしてポチ☆までありがとうございます。
カスピ海ヨーグルトですが、種菌の入手が人から人へ…が主なので、その過程でも雑菌混入の可能性があるようです。でも最低限のことを気をつけていれば、大丈夫なようですよ。食べて妙な味や明らかな色の変化がなければ、ヨーグルト菌が元気な証拠なので大丈夫かと。
先ほど、m.edaさんのサイトにも遊びに行かせていただきました。いろいろ参考になりましたよ!同じ健康系サイトとして、これからもよろしくお願いします。
2006/02/24(金) 05:46 | URL | kerozo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazechie.blog47.fc2.com/tb.php/39-1ec6adb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
天使のヨーグルトは、カスピ海をベースに、さらに簡単、さらに安心にしました!
2006/11/26(日) 01:04:53 | 天使のヨーグルト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。