人類誕生後、いつの世でも悩まされていたであろう「風邪」に対する情報をわらわらと集めてみました。予防法から療養法などなど。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネギ・ニンニクは風邪予防に効果的!
…とはよく聞くのだが、何がどうしてどうやって
これこれこういう理由で効くというのが、イマイチよくわからない。

ネギ・ニンニクに含まれる風邪予防成分は「アリイン」
硫黄化合物の一種で、ネギ・ニンニクのあの独特~の臭いの元となる成分だ。
このアリインを摂取することによって、
免疫反応のリーダーである「ヘルパーT細胞」が活性化。
風邪ウィルスの体内への侵入を防ぐというわけだ。

このアリインは、つぶすと「アリシン」という成分に変わる。
生でネギをかじると舌がピリピリきたり、
玉ねぎをみじん切りにすると涙がボロボロ出てくるのはこのアリシンのせいで
強力な殺菌効果があるのだという。
イジワルなお姑さんに、長々と玉ねぎみじん切りを用命されたとしても
「義母はワタシを風邪から守ろうとしてるのだ」と
前向きに捉えることにしょう
ネガティブになると免疫機能も低下してしまうことだし(笑)

話は戻って、このアリシン
摂取することによって、
のどや口の中の風邪ウィルス繁殖を抑えることもできる。
さらに、疲労回復効果があるビタミンB1(お肉や卵に含まれる)の吸収も高めるので
肉類と一緒に食べれば体力もアップ。

また、体を温める効果もあるのも大事なポイント。
人間、体が冷えると、悲しいことに抵抗力まで比例して下がる。
風邪ウィルスは、鼻腔や口腔内に繁殖するのだが、
体温が上げることによって、その繁殖を減らすことができるのだ。

◆効果的な摂取方法◆
アリシンはネギの白い部分に含まれるので、
風邪予防を期待するなら、白い部分を。
また、水に溶ける性質があるため、
辛みを和らげるために、長い時間水にさらすのは避けたい。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazechie.blog47.fc2.com/tb.php/33-18f49f1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。