人類誕生後、いつの世でも悩まされていたであろう「風邪」に対する情報をわらわらと集めてみました。予防法から療養法などなど。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵酒

「風邪をひいたら卵酒が効く」
…子どもの頃、あるテレビドラマの主人公が
美味しそうに卵酒を飲んでいた記憶がある
その主人公が飲む卵酒が、それはそれはもう美味しそうで
大人になって風邪をひいたら、
卵酒を飲んでみたいなあと思ったもんである。

さて、その作り方だが。
20歳を過ぎたある日、待ちに待ったその機会がやってきた。
父が卵酒を作ってくれたのだ。
…しかし、その味ときたら、これがもう、
風邪の方が進んで吹き飛んでいくほどのマズさ…。
風邪で辛い上に「拷問かよ!」とツッコミを入れたくなる味である
アツアツの日本酒は、砂糖が入っているせいか妙に甘ったるいし
その中に口あたりモソモソの卵焼きが混入してるという感じ。
日本酒も砂糖も卵も、それぞれが場違いを重々承知で
「ワシは、スルメと一緒がよかったわい」と日本酒が言えば、
「私だって、ネギと一緒に卵焼きになりたかったわ」と卵が言い返す始末。
この味じゃ、さすがのグルメリポーターの帝王・彦麻呂でも、ほめ言葉が見つからないに違いない。

そんなわけで、卵酒に対してはいい印象というものは持っていなかったのだが、
以前、テレビで美味しそうな卵酒のレシピを見つけたことがある。
あの和の鉄人・中村孝明が考案した「卵酒」である。

…◆新・卵酒の作り方◆…

<材料>
・卵白 Lサイズ   1個(全卵でも)
・日本酒  20cc
・黒酢   大さじ1
・しょうが汁 小さじ1
・牛乳    400cc
・はちみつ  大さじ2

<作り方>
・卵白を白っぽくなるまでよくほぐす。
・ほぐした卵白に、黒酢・しょうが汁を入れて混ぜ合わせる
・鍋に牛乳、ハチミツ、日本酒を入れる
・混ぜ合わせた牛乳を、70度になるまでゆっくり火にかける
・70度になった牛乳を少しずつ、かき混ぜながら
 ほぐした卵白に加えてできあがり。

※卵白には風邪に効果を発するという「リゾチーム」が含まれているが、
 それは温度が70度以上になると壊れてしまう。
 リゾチームを効果的に摂取するために、牛乳は70度以下で。
※加熱する場合は、お酢を入れる事で、リゾチームは安定する。

TBS「スパスパ人間学」2005年1月27日 より


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazechie.blog47.fc2.com/tb.php/29-186c956b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ダンナ、帰宅直前に「熱があるからゴハンいらない」とメールがきまして、 家に帰ってきたときにはもうフラッフラしてました。 私の方が...
2010/04/14(水) 06:15:14 | アキバな主婦!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。