エッグノック

kerozo

西洋版卵酒と呼ばれているエッグノック。
お酒の風味がある温かなミルクセーキというか、ゆるーいカスタードクリームというか、とにかくそんな感じで普通の卵酒よりも飲みやすい。

さて、その作り方は…
ポイントは加熱加減。強火で加熱すると、できそこないのカスタードプリンのようなボソボソとした口当たりになってしまう。時間はかかるけれど弱火でじっくり。
蛇足だが、使い終わった後の鍋は、卵と牛乳の蛋白質が固まり付着して、ヒジョーに洗いにくい。
風邪でゾクゾク、少しだるいという場合は家族などに作ってもらう方がいいと思う。

…◆作り方◆…
<材料>
卵 1個
牛乳 1カップ
砂糖 大さじ2
ブランデーまたはウィスキーやラムなど好みの洋酒 小さじ1~2(好みで加減)
<作り方>
・鍋に卵を溶き、砂糖を加えて混ぜる。
・牛乳を加えて混ぜる。
・火にかけ弱火でじっくり加熱。
 下部が焦げ付かないよう、火にかけている間はマメにかき混ぜる。
・少しとろみが出てきたな…という段階で火からおろす。
 あまり長く火にかけていると、失敗したプリンのような妙な口当たりになる。
・好みの洋酒を加えて混ぜできあがり。


スポンサーサイト
Posted bykerozo

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply