手足口病のホームケア(治療)

kerozo

手足口病は夏に流行する風邪の仲間。
熱もそれほど高くないため、比較的、機嫌よく過ごせることが多い
家でのケアの注意点は…?
手足口病には特効薬がないため、基本的には自宅安静。
病院を受診しても、特に治療は行わず、
薬を処方してもらわないことが多いが、
熱が高い場合は解熱剤など、対処療法をする場合もある。

手足口病は、ヘルパンギーナと同様、口の中の水ぶくれが痛み、食欲がなくなる。
しかし、「食べないと元気にならないから!」と無理に与える必要はなく、
本人のペースで、食べられるものを食べられる分だけ与えるほうがいい。

与える食べ物は、口の中に刺激にならないよう
熱いもの、塩辛いもの、酸っぱいものは避け、
口当たりのいいプリンやゼリー、重湯やおかゆなどを与える。
卵豆腐や冷ました茶碗蒸しなどもよい。
水ぶくれが痛むのは2~3日の間なので、
脱水症状に気をつけながら、水分はしっかり、
食べ物は少量ずつあせらず与えよう。

おかゆの作り方はこちら

スポンサーサイト
Posted bykerozo

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply